尺八の作り方

材料は現在業者さんから仕入れたものを使用していますが、今後は自分で竹堀から行い採取したものを使用したいと考えております。

調律の尺八は製管師の技量で決まると言われるほど難しいとされます。

篠笛工房 竜水 尺八